FC2ブログ

熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

2019年

新年あけましておめでとうごさいます。 皆様にとっていい年になります様・・・・・微力ながら業務を通じ応援申し上げます。 更なる充実した業務を行う事が一番、お役に立つ事ではないかと日々、考えている所でございます。 今、社会は「デジタル」と云うシステムに大きく舵をきり突き進み変化し一歩ずつ進化・・・・・その道中。 具体的には、経済効率性を極める事により、安定したより豊かな生活を求め・・・システムチェンジ・・・と云う事でしょうか。 システムが変わる中に於いては大きな負荷がかかり、それに耐えうる強いパワーが必然的に要求される事になります。 経済効率性を新たに生み出すサイド、それを享受するサイドのいずれのサイドに立っても同様だと考えられます。 ではそれに「耐えうる強いパワー」とはどんなパワーなんでしょうか・・・・ 知力、体力、精神力いずれもそれなりのレベルは条件だと思いますが、それだけでは不十分だと思います。 私自身で考え思うには、人間が持つ感性が・・・・ものを云う社会(時代)の様な気がします。 それも「より豊かな感性」ではないかと思います。 無機質なデジタルの中に有機的な感性を落としこめなければシステムチェンジ、シフトチェンジの負荷に耐える事が出来なくなる 可能性があります。 日々、変わりゆく生活環境の中において「感性」を磨く事が大事ではないかと思います。 「禅」で説く「無」の境地と真逆の、「本能」をとぎ澄まし解放する事が「感性の豊かさ」につながり、「感性」力を増幅させ変化、進化に対する耐性ができ・・・・負荷に耐えうるパワーだと考えられ「感性」=「本能」は同義であると思います。 人間社会はどうしても「理性」と云う社会性を重要視する傾向になり「感性」=「本能」を抑圧するシチュエーションが多く 「鬱」的な状態になりがちな一面があり、「社会性・理性」一辺倒では変化の激しいデジタルシステム社会では「安定したより豊かな生活」は精神的にも物理的にも享受できないのではないでしょうか? 「理性」と云うストレートのなかに「感性」=「本能」と云う「フレーバー」を効かせブレンドする事により無機質なデジタル社会に耐えうるパワーが生まれる様な気がします。 それもマイルドな「しなやかなパワー」です。 人間社会、社会性=鉄筋コンクリートだけの様な無機質なものだけでは「生活」と云う生きるパワーは生まれないような気がします。 「人間臭さ」と云うエスプレッソも適宜、特に必要な時代だと思います。 〇
スポンサーサイト

FC2Ad