FC2ブログ

熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目撃、日本」高校生ワーキングプア

今朝6'30分よりNHKで放送されたドキュメンタリー番組で、必死で生きている2組の家族をクローズアップ。 両親が離婚後、父親とともに兄弟3人の生活、長男が高校2年の時、父親死亡その後、兄弟2人で助け合い何とか生きていこうと決意。兄は定時制に移行、弟は普通高校へ進学、兄は昼間飲食店で仕事、弟も学校が終わり次第アルバイト、2人の夕食は毎晩23時 ぐらいに食事(兄の賄)・・・そしてこの春兄弟そろって卒業。兄は福祉関係の仕事、弟は印刷会社に就職。 もう一組の家族は父親死亡後、母親一人で姉妹と弟1人との生活、母親は生活の為3つの仕事を早朝から深夜まで、長女も生活を助ける為深夜までアルバイト、家事は12歳の妹が一切をになう。 ・・・・非常に簡単に書きますとこのような二家族の生活ドキュメンタリーですが・・・・一般的な家庭からすると壮絶な家族の生活です。 救いなのは二家族6人とも、なげやりではなく明日を信じて生き抜こうとする姿勢・・・・ちなみに高校生の長女は成績はトップクラスです。 長女の学校での昼食・・・パンの切れ端一袋70円、毎日。 家事の一切を担う弟の面倒含む、次女の言葉より・・・必死で働く母、それを助ける姉をみているとこうやって生活できるのは、「毎日が感謝の気持ちです」と・・・・12歳の女の子です。12歳の女の子からこの言葉がためらいもなくでてきました・・・涙しました。 ・・・・・素晴らしい家族だと思います。・・・ 必死で生きている姿は何よりも輝いて美しいし、人間として素晴らしい人生を歩んでいかれるものと確信できます。 社会にはこの番組で取り上げられた様なケースは他にも沢山あると思われます。 以外と気づいていないような気がします。 社会にはこの様な家族、生活環境の人達がいらっしゃる事を知り、そして常に意識しておく事が大事だと思います。 2017.12.24 。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。