FC2ブログ

熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準地価

今年は、やはりターニングポイントの年ですね。
昨年12月にも、このブロ具で書きましたが、今年を含め概ね、今後の6年間は社会的(政治・経済含み)「declension」の最初の年になる様ですね。

政治:
小泉前首相が首相になった当初言いましたね、「自民党をぶっ壊す」
正しくその通りになってきてますよね。
麻生氏、潰しは筋書き通りの様です。

しかし自民党もいいバランス感覚をもってますね~。
福田自民党総裁のカードを持ってくると云うのは。
短命ではありますが、タイミング的に実にいいカードですよね~。

そして、来年の衆議院解散により、キャスティングボードを握るグループが誕生する筈です。
それを掴むのは既成の「党」ではなく、超党派グループの筈です。
それもかなり強靭なグループで、いわゆる世襲、二世議員は属しません。may be
そして次のステップへと云う事でしょうか、多分、常識的な民意が反映され、いい政治が形成される「方向性」が示されるのでは、と思います。

経済:
ガスが発生して先が見えづらくなりましたよね~。
サブプライムローンより、さらに大きな金融problemtがdetectionするのでは?
どんどん実態経済とかけ離れた、ある種、複雑怪奇な金融スキームが、雨後の筍のごとく誕生し、世界規模で、誰が得をし、誰が損をしているのか?
誰が債権者で、誰が債務者なのか、判らない・・・・。
金融経済が実態経済をコントロール・・・・そんなアブノーマルな事は続くはずがありませんよね。
消費経済、これ又限界がありますよね~危なっかしいですよね~。

今、視えてきた隋一の事は「成長の不透明感?」かな?

基準地価:
昨日、基準地価が発表されましたね。
東京を筆頭に各主要都市部の「商業地が上昇」の新聞の見出しが大勢です。
その大きな要因として、外資系ファンド、国内ファンド、リート等の「買い」による所が大きい。・・・各メディアとも、このような内容を記事にしておりました。・・・・・その通りです。

そこで、一つ押さえておかなければいけない、ポイントと今後の見通し・・・・

商業地が「不動産と云う実物」から「所有権→受益権」と云う「金融商品」に「変換された」と云う事です。
・・・・と云う事は、以前の土地神話とは違い、売買の頻度が高くなり結果、「上がり、下がり」の変動が激しくなると考えられます。
そして、その収益、受益の直接根源は、その殆どが、その土地の上に存在する「建物」です。
建物は経年、とともに劣化します。当然、修繕費等のランニングコストもかかります。
同じ金融商品でも「株」や「債権」等と違い、この「劣化」と云う要因を内在していると云う事です。
そこで、各不動産投資信託、リートを初めファンドなるもの、生き残る為には「ファンド資産の拡大」、「資産の入れ替え」を常態的に行わなければなりません。
その入れ替えの際、地価が一定水準以上に上昇するのであれば、コストが上がり本来の目的である、インカムとしての「収益パフォーマンス」
が取りずらくなります。
パフォーマンスが下がれば、資金が逃げていきます。
極端な場合はファンドが組成できなくなる場合もあります。

ですから、先程の「商業地の上昇」が将来的に継続するか?
今回の商業地の地価上昇の要因だけで考えますと、「ない」と診た方が、「当たらずとも遠からず」です。

いみじくも、地元「熊日新聞」は商業地上昇も、「先行きに不透明感」と云う表現をしておりました。・・・・・・・正解ですね。

DIONNE






スポンサーサイト

・・・・・・思うこと。

朝夕、涼しくなりましたね~。
朝の散歩も清々しく、一層楽しくなりました。
途中、なにか、さわやかな香りがするので、野道の足元をみますと野生の、「ローズマリー」が自生しているではないですか!
一葉を手にしながら歩くと、手元から実に爽やかな香りがし、一段と空気がおいしく感じられ幸せな気分になりますね。

栗、葡萄、柿が、たわわに実っています。
稲穂も色づき・・・収穫の秋ですね。

夏の躍動のシーズンが終わり、なんとなく、何かもの想いに耽る秋でもありますよね。
そして、自分自身をちょっと振り返ってみる時期でもあります。

今朝、散歩の途中、色づいた稲穂を見ながら、ふと頭の中に浮かんだのが、以前ある本に書かれていた一節で

「その人の現在ある姿とは、その人がかって自分について考えていたことの具現化したものである」
「人、みなすべて、その思いのごときになる」

そうだよな~ 人間、内なるものと云うか「潜在意識」だよね~。
「因果の法則」といったものもあったよな~
日常を「陰の思考」と「陰の感情」で過ごす人は「陰」の結果になってるよな~
逆に「陽」の思考、感情のうちにある人は、「陽」の結果がでてるな~

日常において、不安、ぐち、不平不満、怒り等の否定的思考にあると、ろくな事はないよな~失敗、病気、不和、災難

感謝、寛容、喜び、自信など肯定的思考の人は、穏やかで、結果、健康、平和、無事、と云ったようなある種、人生をエンジョイしてるよな~

「潜在意識」=「心の力」→「幸」

なんて思いながら歩いていると、全身に「朝陽」を浴びていました~。

とある初秋の朝のひと時でした。

DYLAN












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。