FC2ブログ

熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人生の扉」

July:rainy season、真っ只中と云った感じですね、よく降りますね~。
先日、雨を楽しむかのように、幼い女の子が、二人で仲良く傘をさして、歌を歌いながら無邪気に笑顔で歩いていく様子・・・・思わず顔がほころびますね~。
どこかに、遊びに行く途中だったんでしょう。楽しそうでした。

July(7月)の語源は、古代ローマの政治家 Julius Caesarが生まれた月であった事からJulyと呼ばれるようになったそうです。
そしてJanuary~Decemberまでの呼称も、古代のギリシャ、ローマに由来するのだそうです。

おもしろいのは、古代ローマ時代の一年は10ケ月で、その一年の始まり、日本の正月に当たる、Marchから始まり、April-May-June-July-August-September-October-November-Decemberの10ケ月だったそうです。

で後に、一年が十二ケ月になりJanuaryとFebruaryが付け加えられたそうです。※何で10ケ月が12ケ月になったのか? 知りません。調べておきます。
又、その各月の呼名も、殆どギリシャorローマの神話に由来しており、結構、ロマンチックな由来があります。
例えば Aprilは、ギリシャ神話の愛と美の女神、「Aphrodite」より・Mayはローマ神話の大地の女神、「Maia」より・Juneは、これ又ローマ神話の結婚の女神 「Juno」に由来するそうです。
ですから、今月のJulyは、Julius Caesar(政治家の名)・・ちょっと味気ない、特別な由来ですね。

政治家と云えば、久間防衛大臣、無念ですね!
現閣僚の中では、逸材といってもいいのではないでしょうか
きちんとした、自分の考えを持ち「物言える」政治家だと、私はみております。
只、私は氏の支援者でもなんてもありませんし、画面でしか見た事がありませんが、一連の氏の言動、をみていれば解ります。

無責任な日本のメディアに足を引っ張られてしまいました。
日本の全メディアは、この件に関して、全く真実を報道しておりません。
只ただ、視聴率を上げる手段だけの考えで、報道しているとしか云わざるをえません。そして尚且、世間を煽って、「世論」と、化し、まさしく偽善者としかいいようがありません。

久間氏は長崎の出身て゛す、原爆の悲惨さは、他のどの閣僚よりも、どの議員よりも極知しています。
この悲惨さは、地球上で決して、二度とあってはならない、させてはならない、と云うのが氏の考え、心情である事は推察できます。
又、日本の将来を真剣に考えているのも解ります。

「しょうがない」の一言だけを、利用しヤリダマに上げてしまいました。
「話し言葉」というのは、その前後があります、「話し言葉」には語彙があります。
どうでしょう、その発言を直接会場で聞いた人達は、何か違和感を感じたでしょうか、
おそらく、殆どの方が、氏の言わんとする意味を、おそらく、なんの抵抗もなく理解されたのではないでしょうか。

何の使命感も持たないまま報道するメディア、それを利用する無責任な組織・・・
こんな事でいいのだろうかと思います。


~the story changes~

感謝申し上げます。「人生の扉」、う~ん、中々、いい曲ですね~。
今もこの曲を聞きながらブロ具を書いております。
メロディー、歌詞、いいです。好きです、こう云う曲。

何か、ほっとした気分にさせてくれ、そして、いろんな人生のイメージ、いろんな人生のシチュエーションが、頭の中を爽やかに駆け巡る曲ですね。

「竹内まりあ」さんの、張りのある伸びやかな声、飾らない歌い方も、又いいですね。


with all love,thank you!







スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。