FC2ブログ

熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体形コントロール

見苦しい!の一言ですね。

いえいえ、彼方の体形ではありません。そう政治です。郵政民営化反対の議員11名が自民党復帰。「今後は党(自民党)の為、一生懸命頑張りますと」・・・まるで小学生、おっとそれは小学生に失礼でしたね。3才位いの知能レベルかもしれません。当の議員諸氏は。バカさかげんが、解らないみたいですね。受け入れる自民党も「除名処分」というカードを出しておきながら「誘い水」「撒き餌」で釣る、それも、歌舞伎役者じゃあるまいし「見栄を切っての」立ち振る舞い。OBになったゴルフボールを誰も分からないと思って、そぉっと白杭の中に入れ、何食わぬ顔をしてプレイを続ける、未だ居たんですねこういう人達が。
多分、「お笑い界」では大歓迎の筈です。近年稀にみる、大ネタになるんじゃないすか。しかし笑うに笑えないかもしれんなぁ~。

「見苦しい」話はここまでにしまして、タイトルの「体形コントロール」ですが、その言葉通り「体形」を維持する事!即ち健康で身体の劣化を遅らせる事です。
体形が変わると云う事は劣化、不健康の始まりです。又健全な精紳は健全な肉体に宿ると昔から言われている通り、体形、体調を自分できちんとコントロールしないと「考える事」もズレが生じてきます。「ホリエモン」の逮捕前~釈放時~今。そうです彼の体形です、釈放時は身体が締まって且、素直に報道陣を通して社会に首部を垂れました、が今は逮捕前の体形に戻り、精紳がズレてきているように見えます。

身体をトレーニング(コントロール)する事により、心もクリーニングされます。人間、心もクリーニング(リフレッシュ)、心の垢をおとさないと病気というものを呼び込む事になります。「疾」は「気」からです。
男性ですと少し「腹」がでてきたと感じた時はシグナルです、運動不足、即ち新陳代謝の衰えです、体力、免疫力の衰えの合図です。そうであれば、身体を動かす習慣をつけましょう、そして身体に負荷をかける運動も大事です、「腹」が出てきたと感じた時は筋力も衰えている筈です。
男性はDNA、年齢にもよりますが、それなりのバランスのいい筋肉は必要です。いい新陳代謝をする為です。

体育会系出身の方は身体が覚えていますので比較的早く、代謝力がUPしてきますし、その方法もご存知だと思います。「年齢が年齢だけに」と云う人は、早合点です。「年齢が年齢」だけに、だからこそ、逆に運動が必要です。
又よく勘違い、或いは混同されている事は老化と劣化を一緒の事として思っている方が結構、多いように思います。

一般的に男性ですと65才前後までは、総体的な体力は、トレーニング次第では向上します。自分自身で「歳のせい」の自己暗示にかけてしまっています。実際は身体を使わない為、劣化しているのが殆どです。心(脳)もそうです、適度な刺激を与えないと劣化すると云われています。単純な例では、身体にダンベル等で負荷(ウエイトトレーニング)をかけると「重い」それも、持ち上げられるか、抱え上げられるかどうか分からないぐらいのウエイトをかけると、筋肉から脳に刺激が伝わります、脳から筋肉に指令を出すという、今までの定説の逆の方法です。日常的にウエイトトレーニングをやっている方は「顔」の表情が加齢しても変わりません。この刺激の効果です。「顔」の表情は「脳」に対しての、適度な身体のトレーニングによる刺激効果で若返ります。

運動に馴染みがない人は、取り敢えず「ビール」ではなく、取り敢えず歩いてみましょう。チョット勇気をだしてトレーニングジムに行くのもいいですね。今トレーニングジムは老若男女まんべんなくいますのでご心配なく。
いい汗をかいて、いい代謝をしますと、心(気持ち)も洗濯(リフレッシュ)され身体の調整ができ、心もバランスされます。
昔から心・技・体と云われますが、今はこれは疑問です。昔の生活環境と今のそれとでは大違いです。衣、食、住、全く違います。現代は体・心・技だと思います。「身体」をトレーニングする事により「心」も調整され「人生の技」も得られます。

あと少しで、今年も終わるので、切よく、又一年の計は何とかで、年明けから始めようなんて思いがちですが、これは太鼓判ものです。
絶対に続きません。

続かないというより、本気でやろうと思ってないからです。なんとももったいない事です。折角の人生、楽しみましょう。「気」の持ちようで「人生、捨てたものではないですぜ」

誰かが言ってました、人の価値(財産)は、まず「感性」が大事だそうです、そして「知性」・「人脈」最後に「お金」の順番だと、只、その前提として身体が健康である事、これなくして価値も財産もへったくれもありません。

最後に、男性も女性も「見かけ」の一番大事な所は、「後姿」です。それも後を向いた時の「立ち姿」が大事です。その「立ち姿」でその人の生活、心等が垣間観えます。注意しておかなくてはなりません。それは、自分自身の身体をコントロールしておく事です。

私も今からジムです(一応、24~25年続けています)。そうです一汗かいて、旨いビールを飲もうと云う槐胆です。
しかし昨日のビールのつまみのメザシは旨かったなあ~

じゃあ今日はこのへんで    So Long

スポンサーサイト

別れ。

ボスが昨日、亡くなりました。いつも私のそばにいるボスです。私の手のひらに顔を横たえながら、静かに息をひきとりました。眠るように息をひきとるというのは、こういう事なんですね。13年と7ケ月あっという間ですね。まだ実感がわきません。(今日のブロ具は極めて個人的な内容になりそうです。申し訳ありません。)

今年8月、急に立てなくなり、言い表しようのない、「ショック」でした。獣医の先生も、「そう長くないかもしれませんよ」と云われ一旦、覚悟はしました。が目、耳、臭覚、は異常はなく又、食欲もあり、何とかできないかと介護用品を探しまくり、やっとインターネットで、ハーネスというものがあるのを知り、取り寄せました。そう2~3回目使った時だったと思いますが、ハーネスで一旦立たせて、その立たせた状態で静かにハーネスをはずしてみました。なんと自分の足だけで立っているではないですか、そしてよろけながらも歩いて見せるではないですか 感激のあまり涙を流してしまい、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。思わず抱き着いてしまいました。

それを、きっかけに一進一退はありましたが、自分自身で立ち上がる事もできるようになり、そうこうしている内に、散歩もできる様になり、スローペースなからも、30分程度の散歩ができるようになり、あらためてボスの生命力の強さというか、少しでも長く生きようとする、力と優しさを、感じさせてくれました。獣医さんもびっくりされ奇跡だといってくれました。(以前からゴールデン系は平均的に10才前後が寿命とは、聞いてはいましたがボスは違うと確信していました。)

そして3日前より、再度、立てなくなり、一昨日は横になり起きようともしませんでした。大好きな牛乳も口にしようとしません。何も食べようともしません。ボスの身体を撫ぜながら、恥ずかしいんですが涙がボロボロ落ち止まりませんでした。その日の夜11時ぐらいだったでしょうか、何かしら目を開け一瞬私の目を見てくれ、そばにあったジャーキーを口元にもっていくと臭いを嗅ぐしぐさはするのですが、食べません。もう一度、口元にもっていくとガブッと食べるではないですか、もう一つ口元にもっていくとガブリです。エー!ボス
ボスと叫んでしまいました。そして水を口元にもっていくと喉が乾ていたのか、おいしそうに水を飲み干し、やがて再び眠ってしまいました。
私もちょっと安心して、その夜は眠ってしまいました。

そして昨日、朝、眼がさめ隣のボスを見ると未だ寝ていて、寝ているんだけど少し息が荒く、身体全体で呼吸しているような感じで、撫でても少し揺さぶっても眼をあけません。意識がないように思え、再度、身体を揺すると、大きな息を吸ったかとおもうと、頭を起し、ゆっくり私の手のひらに、その頭を横にうずめ・・・・・・・息を引きとりました。悲しいですね。辛いですね。もう一回、息をしてくれよ!頼むよ!ボス・・・だけど、二度目の奇跡はおこりませんでした。しばらくボーットした後、ボスの眼は開いたままで、その眼を見ると、とても死んでいるように思えません、が現実は死でした。そおっと瞼をおろし眼を閉じました。永遠の眠りにつきました。二度と眼を開ける事はありません。

悲しいね、辛いね、さびしいね、 ボス ボス ボス

ありがとう ボス さようなら ボス   Good bye ボス


村 蒸治様

相変わらずニュースで報じられるのは嫌なニュースばっかりで、「いじめ」「自殺」「詐欺」「横領」「贈收姶」「談合」「虐待」「巨額脱税」「裏金」「災害」そして「殺人」それも「親殺し」「子殺し」のオンパレード。最近、悲しい事に、大抵の事件、事故では驚かなくなってしまいました。その中でとても悲しいのは、小学生、中学生の「自死」これは、とても悲しいです。言葉にして言い表せない「死」です。
子供の「自死」はその子の親、兄弟、家庭環境、友達、学校、その子の性格等だけで、ディスポーザルされるものではないと思います。社会全体のとても大変な問題だと思います。「子供の自死」は胸を刺し抜かれるような気がします。きっかけというか、それに至るまで、相当の様々な事があり「自死」を選択をしたものと思いますが。人の子ではなく、社会の子として考えなければならないような気がします。社会全体で支えなければ、と思うのですが、私に何ができるのか・・・・
子供の自死だけは、絶対になくさなければと今は、祈ることしかできないですね、今の自分には。




先日、一枚の葉書が届きました。知り合いの方からの「個展」の案内です。さすが「絵」を書く方は上手いですね、又宛名、住所の書き方に「心」があり、それに、さりげなく「挿し絵」を書かれておられ、う~ん上手いなあ~。そして「お人柄」がとてもよく伺えます。嬉しいですね、こういう「ご案内」の葉書。是非、行ってみようと思います。
日々、届くのは、なんだかんだのDMと請求書?ばっかしで・・・・・ほっとしますね。
「絵」というのは、「心」なんでしょうね、「心」で描くものなんでしょうね
全く「絵心」のない私には解りませんが、「心」の表現なんでしょうか?なんかそんな気がします。

ゴメンナサイ。今日はコンサ-ンなブロ具になってしまいました。sorry。

ダイジェスト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。